しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

a new stereophonic sound spectacular

目が醒めて残り時間どうしましょう.
午前五時か,ほんに中途半端やなー.
そういえばOSのアップデートとやら
来ているはず,何も考えずゴーゴー.
なにかしらのトラブルが起きたなら
それはその時になんとかしてみよう.

iPhoneのあとiPadも続々と,などと
思っていたのですが,空き容量不足.
もともと少ないものをぎりぎり削り
かなりすっかすかの状態まで削いで
ようやくあれやらこれやら完了です.
しかしそのままもう一度おふとんに
沈み込んでいきます.眠気が再襲来.

それでもなんとか同居のひとが目を
醒すころには起き,それはなんにも
なかったかのように準備を手伝って
お見送りします.今日はぼくも午後
出かける予定.同居のひとも宴会が
控えているらしいので,それぞれに
晩ごはんは別行動ということにする.

昼ぐらいに届くだろうと思っていた
荷物が届かないまま,お時間となり
出かける支度.服を着替えて帽子を
もさっとかぶって,自転車に乗るよ.
ヘッドホンで音楽などを聴きながら
電車の中をやり過ごし,病院へ到着.

よく似た名前のひとがいてやや混乱.
まあなんとか無事に診察開始.では
また生活の上に生ずる問題について
繰り延べましょう.手ががくがくと
震えるというのはなんとかならない
ものですかね.ティーカップを手に
したときにソーサーにがちがちっと
ぶつかるのはいただけないのですよ.
次回までにはおくすりの見直しとか
しましょうか,という結論に至って
また次回の予約を取りました.あと
薬を受け取ってしゅわしゅわと辞去.

さて,そのまま書店で立ち読みなど
したあとに,お好み焼きなど食べる.
となりの席のお年を召した紳士がた,
しゃべりかたは下品極まりないけど
聞こえてくる話の内容がやったらと
インテリゲンチャで驚く.団塊より
もっと上の世代というのはこういう
文化的余裕があるのかもしれないと
思ったのでした.小学生並みの感想.

家に帰る.道中の電車にてメールが.
留守中にお届けものが来ていたので
それを再手配してくださいよ,との
懇切丁寧なアフターフォロー.はい,
家に帰ってから万事整えときました.

同居のひと遅れて帰宅.お疲れさま.
今日はどんな一日でしたか.あとは
晩ごはんおいしかったですか.まあ
そのような会話をしながら寝る支度.
お風呂に入ったら同居のひとは少し
ゲームを進める様子です.しっかり
テーブルの上に飲みものを用意して
居座るつもりまんまんのようですよ.
ぼくは適当におくすり服んで寝ます.
明日明後日あたりピルケースが空に
なるはずなので,その時までお薬を
保管しておき,ではおやすみなさい.