しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

協調原則

朝というには少し遅い時刻,ですが
なんとなく起きたのでこれが朝です.
ともあれ午前中のうちにべきことを
べかるようにこなす.ペンを入れて
つじつまを合わせる作業の開始です.
四分の一くらいやったとこで今日は
作業終了.大丈夫ゆっくりやっても
期日中には間に合います,おそらく.

同居のひと起床.今日は別々の行動.
かばんにいろいろ詰め込み楽しげに
出かけていきました.お気をつけて.
ぼくはちょっと休憩.昨日買ってた
食料がかばんの中から出てきたので
それを改めて冷蔵庫に詰め直します.
それではお出かけお出かけ.天気は
良くないけれどなんとかなるかもね.

少しだけ遅れて到着.今日会うのは
ちょこっとぼくに似たところのある
とろさを持っている友人です.実に
似たような背格好で似たように鈍く
疾患を抱えて,世間さまに対しても
あーとかうーとか言ってるわけです.
言外の意味がほとんどない世界では
なにを言えばいいのか吟味しないと
コミュニケーションが取れないので
伝えたいことはまっすぐに言います.
一見殺伐とした世界と思われるかも
しれませんが,おたがいにとろくて
のほほんな性格なので独自の時間が
流れている,という感じなのでした.

むにゃむにゃ話し合っているうちに
時間がなかなかに遅くなってしまい
あわててぱきぱきと帰ります.では
またお会いしましょう.電車に乗り
最寄り駅まで.あとは自転車で帰宅.

同居のひとは先に帰っててゲームを
やっていました.お疲れさまですよ.
いろいろ話を聞きながら,片手間に
二週間分のピルケース充填の作業を.
さてとそれではそろっと就寝します.