しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

昨日とか明日とかなくなるのがいい

起きたのでちょっとでも小間仕事を
こなそう.あ,おはようございます.
じとじととした雨の中知らんぷりで
部屋の片づけなど.ようやく電話の
アラームが鳴って,同居のひと起床.
今日はお休みらしいです,それじゃ
ゆっくりしててください.どうやら
疲れが累積してるようす.朝と昼の
中間地点のごはんです,召し上がれ.

その後同居のひとがまた寝床に入り
寝ついたので,静かに食事を作って
自分で食べる.そうこうしてるうち
出かける時間になったのでもさもさ
出かけます.雨はやんでおりました.
だけどものすごくむしむししてるよ.

徒歩で駅まで,それから列車に乗り
ごとんごとんと揺られ病院へと移動.
予約の時間からちょっと遅れました.
だけどそこからさらにかなりの時間
待たされました.どうもひとり前が
初診だったらしい.そりゃあ時間も
かかるなあ.ぼくもいつぞの日にか
初診だったことを思い出す.あれは
もう二十五年も前のことであるなあ.

個人的な追憶はさておき,それじゃ
やっと診察開始.このところ不穏な
心の動きもありるので,しっかりと
お医者さまに伝える.ちょっとだけ
お薬の配合を変えることになります.
処方通りの薬を受け取って辞去する.

同居のひとに連絡を入れてみる.が,
まだ体調はすぐれないっぽい.ので,
出かけずにおうちごはんにしますよ.
野菜と豆腐をしっかり食べてもらい
静かに力をつけていただく.あとは
ぼくはぼくでお食事いただきますよ.

お風呂の用意をしたら自室にこもり
ちょこまかと書きものを追加します.
これであとは封をして投函するだけ.
するする詐欺を撲滅するために今日
いまこの瞬間封筒をかばんに入れて
明日のお出かけの際にポストに寄る
ことを宣言いたします.これくらい
書いとかないとまた忘れちゃうから.

あとは薬を服んでおやすみをします.