しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

Don't think, it's only a trick

おはようございます.眠いけれども
病院なので.朝にしっかりと起きて
同居のひとのお世話,そのあとには
ゴミを出して,さて出かけましょう.
すでにじりじりきてる陽射しの中を
自転車を押していきます.丘を越え
病院へ到着.駐輪場を経由し院内へ.

待合ロビーにて適当に時間を潰して
名前を呼ばれるまで瞑想.ゆっくり
じんわり,考えごとを考えるのです.
名前が呼ばれて診察開始.いじくり
いじくり様子を見てもらい,今後の
経過をまた見ることに.ふと疑問に
思ったので自分の身体について質問.
あまり要領を得ない答えが出て来て
最終的に気になるのなら手術をして
根本的に切除しましょうと言われて
そのへんは即決できることでもなく
いったん家に持ち帰らせていただく.

食事を摂って家に戻る.そこからは
ちょこちょこ作業.片手間片手間に
アプリなどに手を付けたりしながら.
あとは晴れすぎてて暑いので,昼が
下がるのを待ってから洗濯.さてと
がっつり干したのでくたびれました.

今日は同居のひとは宴会に出席する
ようなので,陽が沈んでから適当に
ちゃっちゃと片づけるものを片づけ.
もさもさと食事して腹を満たします.

むかしの音楽をヘッドセットで聴く.
日本の未来を世界がうらやんでいた
時代をぼくは知りませんが,だけど
70年代後半から80年代初頭あたりの
勢いはそれだけでも熱を持ってます.

風呂に入ってふはあと息をついたら
おくすり服みましょう.今日の昼に
寿命を迎えた世界を懐かしみながら.