しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

これが苦労のはじめでしょうか

ふらっと起床.まだおふとんの中で
携帯などいじっていると,雨降りの
予報音が流れる.そとはいい天気で
空気もさほど湿ってないのに雨ねえ.
訝しげに思いながらも同居のひとに
傘を持たせます.いってらっしゃい.
洗濯物は取り込んでおいて,新しく
洗濯をするのはやめておきましょう.
念のためったら念のため.いったん
ちゃんと起きたのですが今日もまた
寝なおします.今日の睡眠はさほど
悪いものではなかったと思いますが
ひとりの時間を持て余し気味という
贅沢というより怠惰な生活なのです.

それでも昼前にはひょっこり起きて
食事など作る.もっそりもそもそと
咀嚼して,嚥下にもたついたりする.
友人とメッセージのやりとりをして
しょんぼりな心を慰めてもらいます.

自分の部屋に戻って調べものを少々.
最近の仕様についていけないとまた
作業に支障が出るので,しっかりと
資料を読んでお勉強.だけど周囲に
読みたい本もたんと積んであるので
作業効率ははかばかしくなかったり.

同居のひとから連絡.結局のところ
雨は降りませんでした.だけど空は
鉛色で湿度も高くてやってられない.
空気の匂いが雨色なので,いちおう
傘を持って待ち合わせの場所へ行き
合流する.晩ごはん食べましょうね.

おいしくいただいたら家に帰ります.
ちょっと音楽を聴いてほほえましい
気分になり,ゆっくり風呂を沸かす.
落ち着いた気分で夜を過ごすために
精油の力を借ります.ハーブだけど
合法ですよ.茶色の小瓶を使うけど
とことん合法なのですよ.それでは
少しリラックスしたところで風呂に
入っておくすり服みます.では就寝.