しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

あの日見た夢が今でも燻っているのかしら

うさむさと起床.昨日の夜もわりと
すぐに眠れたので,今日もなかなか
いい感じに仕上がって起きることが
できました.さてと,同居のひとの
朝の準備を手伝い,お見送りをする.
今日も今日とて行ってらっしゃーい.

その後昼過ぎまでうとうとうとうと.
とろんと寝ているところへ友人から
メッセージが届くが,返事を打って
いるあいだすらも眠くて眠くてもう.
なんかまともな受け答えをしてない
気がします.ふとんに沈む昼下がり.

午後二時.病院に行く手筈を整えて
自転車で出発.しかしペダルを漕ぐ
その前から汗がしとしと身を濡らし
どちらかといえば不愉快.むにゅう.
電車の中とか,乗ってしまえばまあ
涼しいのですが,徒歩での移動中は
どこも大変です.タオルで汗を拭い
しっかりと病院にたどり着きました.

だいぶ空いていたのですぐに名前を
呼ばれました.診察開始.さてさて
この二週間の出来事を端的に述べて
いろいろ生きるのしんどいですとか
そういうことを話す.恥をさらして
生きていくのにも矜持が必要ですよ.
いつものおくすりが処方されて終了.

今日はこのあと友人と待ち合わせの
予定なので,時間を合わせるために
喫茶店でラッシーとパイなど食べる.
適当に時間を潰したら地下鉄で移動.

友人と合流.ぽくぽくと歩きながら
今日の予定を決める.うだらうだら
おしゃべりなどして,そこそこ遅く
なってしまいました.友人と別れて
ひとりごはん.今日も同居のひとは
宴会だそうで,身体壊さないか心配.

ざわざわしている夜の地下鉄を抜け
地上電車に乗って帰宅.この時間は
さすがにどぎつい汗はかきませんが
中途半端にいやな空気感があります.
さっくり家に帰って,涼しい環境に
身をおくことで冷静になりましょう.

お風呂の支度,くすりの支度.では
今日一日,無事に切り抜けたことに
安堵しながらまたふとんに滑り込む.