しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

あしたもよろしゆふべもよろし

ちょっと早めに目が醒める.そして
同居のひと起床.朝の支度を手伝い
それではいってらっしゃい.しかし
途中で電話が.持ってきたと思った
財布がないらしい.もしやどこぞに
落としたかもしれない.もしかして
家に忘れてきてないか.がさごそと
探して,他の服のポケットにて発見.
どこかに忘れてきたわけではないと
安心したらしい.あの,これ届けに
行かなくて大丈夫なんですか.いや
別に持っていくのはやぶさかでない
わけですが,今日は別にいいやーと
鷹揚な態度.とにかく見つかったら
それでいいんだそうです.ふむふむ.

ぼくは昼までちょっと寝て,あとは
指示を待ちながらごろごろと休憩を.
友人からのメッセージに気づいたら
ちこちこと返事を.あれやこれやと
メッセージの応酬になり,そこそこ
時間を費やしましたよ.しかしその
裏側で洗濯をするというプロセスが
進行していたのであります.ひとが
まるまるひとり包めるくらい大きな
バスタオルをふわりっと乾燥させる.

その他生活に必要な雑用をこなして
適当に過ごす.まあ主におふとんで
横になっていただけですけれどもね.
あと調べもの少々.いろいろ知って
繰り返して,血肉になったらそれは
いつ引用から創作になるのだろうか.
そんなことを考えたりする.個性は
大きなようで割と小さいから,あと
どこで差別化していくのか探ります.

今日同居のひとはむやみやたら遅く
なるらしいので,晩ごはんは適当に
食べておいてねと.まあそのように.
ひとりで食べてもごはんはおいしい.

ほんのひとかけらの掃除したあとに
お風呂に入ってさっぱりふう.でも
湯上がりにすら汗をかくような季節.
電気代と地球には悪いと思いますが
冷房に頼って汗を抜きます.はふう.

それでは適当におくすり服んで就寝.