しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

ぴったりを探して

起床.午前の六時なので余裕で普通.
そろっと寝室から自室に移動したら
がりがりと設定ファイルをいじって
自分好みの環境を模索していきます.
ヘッドホンをして音楽を聴きながら
作業していたところ,いつの間にか
同居のひとが起きて朝の支度をして
これから出かけるよ行ってくるよと
部屋を覗き込んでいた.わあごめん.
つけたしのような行ってらっしゃい.
雨も降っているので気をつけてねー.

午前の病院へ行く.頚を引っぱられ
診察を受ける.MRI の予約を入れて
くれたようです.紹介状を持たされ
来週に別の総合病院で筒状のものに
入れられてくる予定.この太ましい
身体がちゃんと入るのかは判らない.

家に戻ってまた設定ファイルと格闘.

 

---
;; Font

(create-fontset-from-ascii-font "Inconsolata-20:weight=normal:slant=normal" nil "myfavoritefontset")
(set-fontset-font "fontset-myfavoritefontset"
'japanese-jisx0208
(font-spec :family "VL Gothic" :size 20)
nil
'append)
(add-to-list 'default-frame-alist '(font . "fontset-myfavoritefontset"))
(setq face-font-rescale-alist
'(("^-apple-hiragino.*" . 1.2)
(".*osaka-bold.*" . 1.2)
(".*osaka-medium.*" . 1.2)
(".*courier-bold-.*-mac-roman" . 1.0)
(".*monaco cy-bold-.*-mac-cyrillic" . 0.9)
(".*monaco-bold-.*-mac-roman" . 0.9)
("-cdac$" . 1.3)
(".*Inconsolata.*" . 1.0)))
---

なんとかかんとかどうにかこうにか
こんな感じに.いろんなところから
情報を集め使わせていただきました.
オリジナリティかけらもありません.
フォントはヒラギノ丸ゴでいきたい
ところだったのですがうまくいかず
しかたなくVLゴシックで代用します.
ところで日本語入力をしている時に
コマンドを叩こうとしても野暮天な
反応しかしないのはどうにかならぬ
ものでしょうか.Emacs24.3.1 です.

さて気がついたら,もう病院へ行く
時間じゃないですか.あわてあわて.
自転車できりっと駅まで,そこから
がたんごとんを乗り継ぎ病院へ到着.

待合室はごちゃまんと混んでまして
待って待ってまた待って.暇潰しに
携帯でもいじりましょうか.やっと
名前を呼ばれたのは小一時間ほどの
時間が経ってました.それでは診察.
もうちょっと痩せたいところですね.
まあそれはそれでいつも通りの結論.
二週間の様子見.処方箋をもらって
薬局へ行きます.おくすりおくすり.

薬を受け取ったら喫茶店でひといき.
その後電車で帰る途中にふらふらと
中華屋で麺をすする.づるづるづる.
熱いものを食べたせいかどさどさと
汗が出ます.まあ健康にはいいかも.

電車と自転車を乗りこなし家に到着.
ポストに入っていた不在連絡を見て
粛々と電話をする.運良く今日中に
持ってきてくれるらしい.それでは
さらに自室でがちゃがちゃ.今日は
init.el いじるのはもうやめました.
これだけで何時間削れてることやら.

風呂の支度をしながら日記書き書き.
同居のひとは今日も遅くなるらしく
晩ごはんはなんかもう適当に食べる.
へろへろになりながら薬を取り分け
しっかり服みます.ピルケースへの
分配はまた明日にしよう.それでは
寝る準備もしつつ,穏やかに過ごす.