しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

いちばんうまくできるのは倒れたままでいることです

結構早めに起床です.台所を片づけ 洗濯物の取り入れ,早朝でもできる こまごまとしたことをやっときます. ゴミを出しにいく時に気づきました, 今日は庭の植栽剪定日でありました. それじゃ洗濯できないな.あやうく 洗濯物が埃だらけになるとこでした. 同居のひとが起きてくるまで自室で なんやかや機械いじり.設定などを いじくりだすととてもとても大変で, だけどそれが微妙に楽しかったりも. やがて時間が経って朝になりました. 同居のひとも起き出してきて,では いつもどおりの朝の支度.はてはて. それではぱきぱきと送り出しますよ. 友人ともぞもぞと会話.進展しない. だけども進展しない中でも手探りに なんとかしていかないと,なんとも なりませんから.お昼前に会話終了. 機械の前にいるのだから,そのまま なんやらかんやら作業.窓の外では チェーンソーの音が聞こえています. なにかの役に立っている音ですねえ. 引きこもっているぼくとは大違いだ. 乾燥機を使うことを前提でシーツを 洗います.しかしなかなか乾かずに ごろんごろん乾燥時間を延長.では 風呂の用意をして夜を過ごしていく. 寝落ちをしている間に連絡があって 同居のひとはごはんを食べてくると いうことでした.お疲れさまですね. 同居のひとが帰ってきてからぼくも 食事をします.先にお風呂入ってて くださいな.薬の準備をしてぼくも さらりと風呂に浸かります.あとは ニュースを読み,不埒な薬の乱用に 憤ったりする.むさむさしていても しかたないのでとっとと寝るのです.