しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

ドングルころころ

どろーんと起床.二度寝置きである. だけども,どんよりとしてばかりも いられないので,干してある洗濯物 取り込んでいきましょうかね.では 窓を開けて,さほどきれいでもない 空気を吸い込んで,朝の始まりです. 布地をたむたむと畳んでいくのです. さらりと乾いた布に触れるだけでも なんだかうっすらと充実感が湧いて 出てくるのですが,これはただ単に 軽い布フェチだからなのでしょうか. 同居のひと昼に起床.ぼくは起きて いたのですが,なんかひとり台所で 食事を作っていたようです.ふむむ. 同居のひとが昼過ぎにお出かけ,で ぼくもそれに同調して出かけてみる. 途中の駅までは送ってもらいました. いや,よく晴れて気温もそこそこに 上がっていますね.このまますぐに 梅雨が明けたらいいのに.いいのに. 駅からひとりで家電量販店に向かう. のそのそと買い物.履き潰した靴を なんとか新調.あとヘッドホンとか ちょこまか買い足す.ここのところ ずっと使っていたやつが,そろそろ 寿命が来てしまったので,次はまた 新しい感じのデバイスに挑戦します. しかしチキンなのでこれまで通りの やっすいのも保険として買っておく. 家に戻って新しいヘッドセット調整. 仮想ミキサーの使い方がなんとなく うすぼんやりと判ってきた気がする. あれこれ試しているうちに夕方です. 同居のひとが帰って来るそうなので 待ち合わせてまた車に乗せてもらう. それじゃ適当にうどんでもすすりに. いただきます,そしてごちそうさま. 再度家に戻ってふなふな過ごします. どうでもいいテレビなど見たりして どうでもいい時間を過ごすしあわせ. お風呂に入ってざぶっと浸かったら 機嫌のいいうちにおくすりを服んで 寝ます.寝ましょう.寝ますことに 決めたのです.ではおやすみなさい.