しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

水族館・ロッカー・二回目の恋

今朝もやや早朝覚醒.しかしなにを

するでもなく読書を少々.まんがは

ともかく,映画のパンフレットって

読書のうちに入るのでしょうかねえ.

まあそんな感じでよい朝を迎えます.

同居のひとの出かける手伝いをして

お見送りをする.それではそこから

ちょっと寝ましょう.ちょっとだけ.

 

そんな適当な居眠りですがしっかり

締めるところは締めますよ,携帯の

アラームを四重くらいに重ねがけで

寝過ごさないように準備.それでは

来るべき時が来たので服を着替えて

出かけました.自転車でついーっと.

 

そういうわけで今日は病院なのです.

が,予約にはちょっと早い時間だし

ちょこっと電機屋に立ち寄る.声を

かけてきてくれた店員さんに質問を.

軽めに訊いたつもりだったのですが

ものすごい手間と時間とを取らせて

しまったようで申し訳ない.だけど

今すぐ買うわけでもなく,確認だけ

したかっただけなんだ.とりあえず

カタログだけもらってきたのでした.

 

病院へ向かう.まだだいぶ早いけど

受付だけしてもらう.あとは適当に

空いた時間に呼ばれると思いますよ.

そんなわけで診察開始.普段よりは

ちょっとましですが,眠くて眠くて

しかたないのですよということなど

報告する.できるだけのことだけを

できるようにやるしかないのですね.

そんなことなどを再確認し,処方を

決めてもらう.それではおくすりを

薬局で受け取ります.また二週間後.

 

今日はまた同居のひとの帰りが遅く

ごはんはひとりで用意してひとりで

食べることになっていたため,では

ちょっと遠回りしていきましょうと

いつもとは違う方向へ足を進めます.

適当にふらふらして,結局はあまり

得られるものもなく家へと帰ります.

結局食事をしただけで終わりでした.

 

部屋に戻ってのんびりかつぐったり.

考えるのをやめたくなる日常の世界.

それでもまだめりめりと力を混めて

生きていかなくては行けないお約束.

薬を服んでとっぷりと寝ましょうね.