しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

赤い火を噴くあの山へ

おはようさんでございます.一応は

リハビリ的な何かを狙って起きます.

だけど今日はすっきり生活へと繋ぐ

ことができず,そのまま寝穢い生活.

 

同居のひとからドライブに行こうと

提案されるが,とても起き上がれる

状態ではなかったので,恭しく辞去.

ごめんなさいひとりで行ってきては

くれませんか.ぼくは家で寝てます.

 

特に揉めることもなく同居のひとは

そばなど食べに出かけたようですが,

なんかすごい混んでたらしくて結局

入れなかったみたいです.しょげて

家に帰ってきました.この時点でも

もう昼下がり.まだまだ絶賛睡眠中.

 

帰りに買ってきてくれた昼ごはんを

もさもさ食べて,また眠気が差して

ふとんに逆戻りする.またそのまま

夜まで寝てしまいました.あーうー.

 

同居のひとに晩ごはんを供しますが

ぼくはまだそんなにお腹がすいては

いないのです.ここでは食べないで

もうちょっと後にしましょうかねえ.

 

同居のひとと一緒にテレビを観たり

内容についてあれこれ話し合ったり.

そうこうしているうちに,ようやく

食欲が出てきました.それなりには

食べないとまた夜中に寝ぼけたまま

料理してしまうのでちゃんと食べる.

はいごちそうさまでした.片づける.

 

お風呂に入ってとぷとぷと心を鎮め

おくすり服みます.今日はたくさん

眠ったのだから,明日はもうちょい

起きていられればいいなと思います.