しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

赤い花散らして

昨日の夜は日記を書いた後,やはり

思い直して薬を詰め込み始めました.

土曜日のうちに片づけなくてもいい

案件だったのですが,日曜日はまた

やたらめたら落ちまくるはずなので.

ぽっちりぽちりといろんな科の薬を

取り混ぜていき,意味を忘れそうに

なりながらもやっと全部詰め込んで

一安心.それでは寝ることにします.

 

そして朝.なんとなく普通に起きて

のぞろのぞろと過ごします.しかし

心はざわめくばかり.一年間で一番

気分が乱高下というか急降下をする

季節で,春というのは怖いものです.

 

昼に同居のひとへごはんを作ります.

しっかり食べていただき,その間に

ぼくはもぞもぞ台所の片づけをする.

その間同居のひとは昨日から始めた

新しいゲームにご執心のようでした.

ぼくも横からぼーっと眺めてみたり.

 

親のひとから電話.疲弊しながらも

一時間超えの会話をなんとかこなす.

うちの家系は話が諄くて長いんです.

そしてその欠点はしっかりぼくにも

受け継がれていると思います.本当.

そして会話をするだけでへろへろに.

 

リビングに戻って同居のひとと会話.

新しいキャラクターを仲間にできて

にこにこしていました.ぼくはもう

今日はなにもやる気が起きないので

出前を取ることにしました.そうか,

そういえばぼくお腹が空いてたんだ.

そんなことも判らなくなるくらいに

身体や心のいろんなところが不調に

なっているということなのかもねえ.

 

晩ごはんを地味に食べる.それから

ちょこっとだけ仕事.プリンタには

よく働いてもらっていますが,また

紙づまりとか起こして困った子です.

修正しながらなんとか必要なものは

揃ったようす.ではシャットダウン.

 

お風呂に入って凝り固まった筋肉を

ほぐしました.ここで寝ないように

注意です.あとはお薬を服んで寝る

準備をすれば大丈夫.また明日には

湿った泥のように眠ることでしょう.

明日はこころが透き通るといいなあ.