しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

タマシイム・マシンにおねがい

朝.起きたけどまだぼんやりと眠い.

ぬんぼり過ごしてると同居のひとが

起き出してきました.おはようさん.

朝の支度を少しだけ手伝いお見送り.

気をつけていってらっしゃいましな.

 

外の天気が徐々に悪くなっていって

ぼくの気圧計もだださがりなのです.

今日もふとんの中で引きこもります.

そしてこういう気分の時にはいつも

ろくな夢を見ません.物語のような

悪い夢をぼつぼつと見続けましたが

もちろん夢判断するまでもなく心が

すすけているのです.たぶんきっと.

想いがくだってばかりいるのでまた

心に悪い色がついていくのでしょう.

 

夕方.そろそろ病院に行かねばーと

思っているところに同居のひとから

そろそろ帰るとのこと.あれ今日は

早いんですね.かくかくしかじかで

ぼくはこれから出かけるんですよと

伝えると,それじゃ先に家に帰って

あとで合流しましょうということに.

 

で,病院へ.一軒目.入ってみると

もうすでにものすごい人混みでした.

待合室はマスクをかけたひとだらけ.

こりゃ相当時間がかかるだろうなあ.

一時間半ほど待って,やっと名前を

呼ばれました.診察台に座りまして

あちこち検査.その後自分で処置を

やらせてもらい,ずびずび洟を啜る.

今日は特におくすりはないとのこと.

あと,体重を訊かれ恥ずかしながら

答えたら,ひとより体積が大きいと

薬の効き目が弱まることもあるので

増やしたほうがいいかなと訊かれる.

いや患者のぼくに訊かれましてもね.

ただし今週中にもう一度来なさいと

言われてしまう.それじゃその日に.

 

二軒目へ移動.こちらは待合室には

誰もいませんでした.まあ,病院が

暇だというのはきっといいことです.

検体を提出してちょっと待ってたら

診察室へ誘導される.検査の結果は

特筆事項なし.ただし別の薬をやや

強めに出すとのことです,処方箋を

もらって,薬局で薬を出してもらう.

所要時間は十分くらい.極端ですね.

 

同居のひとと合流,では晩ごはんに

しましょう.とことこ歩いて近くの

居酒屋さんでこつんと乾杯をします.

今日も一日お疲れさまでありました.

今日は同居のひとが家に忘れものを

していったので,その失敗譚などを

聞かせてもらいました.ぼくはまた

それとは別の失敗などをぼやきます.

おいしく食事が済んで,ほけほけと

家路をたどる.が,なにか違和感が.

あ,お店に薬を忘れてきてしまった.

あわてて取りに戻って無事でしたが

今日はやっぱりぴりっとしませんね.

 

ようやく家に戻って,お風呂の支度.

さくさくと風呂に入って寝る準備を

いたします.昨夜は薬を服む時間が

ちょっと早かったせいかまた夜中に

寝ぼけてもしゃもしゃと甘いものを

むさぼったらしいです.反省しても

したりないのですが,意識の不明な

状態の時にやっていることですから

始末に負えないのです.でもせめて

いいタイミングでお薬を服むように

努力をしましょうね.ではおやすみ.