しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

黙ることを憶えて

もそりと起きる.ありがたいことに

今日も早朝覚醒なし.普通の時間に

普通に起きられることのよろこびを

噛みしめます.噛みしめすぎた舌が

ほころびてるのは見ないふりをする.

 

久しぶりに朝食を摂りに出かけます.

実のところ,ぼく自身は朝食をほぼ

食べないのです.実家にはそういう

風習がなかったので.なのでたまに

食べると腹がどっかりしてしまって

うーうーとうなることになるのです.

 

今日はどうしますか.同居のひとは

ドライブに行きたくて行きたすぎて

オーバーヒートしそうです.ぼくは

ドライブに行くとしたら,おそらく

後部座席あたりで寝てるだけですね.

家で寝てるか車で寝てるかの違いは

ありますが,さてどうしましょうか.

 

悩んだ結果,心苦しいですが今日は

家でおとなしくしてることにします.

それじゃひとりで行ってらっしゃい.

車とカメラがあれば幸せらしいので

その幸せを最大限受け止めておいで.

 

で,ぼくは家のふとんで横になって

相変わらずな体調を恢復させるよう

努めます.ひとりでいると,なにも

しゃべらなくていいのが気楽でした.

電子文字ではそこそこおしゃべりを

したのですが,喉の負担はゼロです.

 

少し寝てから気を取り直して起きて

二週間ごとに繰り返すピルケースの

補充に取りかかります.このところ

薬の量がやばいことになっています.

ついにピルケースからこぼれそうに

なってきました.一時的な頓服薬が

多いとは言え,どうだかと我ながら

思います.蓋が閉まらなくなるころ

ぼくの命は費えるのかもしれません.

最後の一葉ごっこをしつつ痕片づけ.

ゴミ箱がね,銀紙で埋まるんですよ.

 

同居のひと帰宅.ごはんはおいしく

食べてきたらしいので,おみやげの

うどんを茹でてひとりいただきます.

一緒にテレビなどを観ていましたが

ふたりとも途中で飽きてそれぞれの

作業のために自室に戻る始末.もう

テレビに訴求力ってないんだろうね.

 

風呂に入って,ぬるんと寝ることに

いたします.もちろん今日用意した

お薬を服むのですよ.何も考えずに

心の中を空っぽにして薬の効き目を

信じます.あとは枕にとりすがって

夜を過ごしていきましょうか.就寝.