しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

ネガネガしたひと

とりあえず起きる.今のところまだ

鼻づまりはない.目のかすみはある.

どうしたものやら.ぼやいてばかり,

自分を貶めてばかりの毎日なのです.

 

朝になったので起きる.だけど咳が

止まりません.今日行くはずだった

楽器の練習も今日はキャンセルです.

咳き込むと楽器が揺れますからねえ.

家でおとなしく横になってひたすら

自分の喉と戦う.げーっふげふげふ.

だんだん喉から血の味がしてきます.

 

疲れが取れていないのか,どれだけ

寝ても寝れば寝るほど眠くなります.

思考はますます持って暗いほうへと

向かっていき,吸引力の変わらない

たったひとつの心の闇へと沈みます.

 

同居のひとは昼から出かけ,その後

夕方には帰ってくるでしょうかねと

思っていのですが,結構がっつりと

帰って来なかったようです.途中で

寝たり起きたりを繰り返してたので

そう待ったという実感はないけども.

 

晩ごはんは外で食べてきたらしくて

その代わりに食べものを買ってきて

もらいました.ひとりでばくばくと

いただきます.何か食べたら身体が

少しは温まったのか,瞬間的に咳が

治まる.これはありがたい.だけど

その後ふとんに潜っていると今度は

反動なのかなにか知らないけれども

一気に波がやってくる.つらいなー.

 

自室で作業をしている同居のひとの

じゃまにならない程度にふとんの中

咳を収めて,ひと息ついたところで

風呂の用意.ユーカリ精油を入れ

水蒸気で呼吸器をすっきりさせます.

吸って吐いて深呼吸して,気持ちや

身体を落ち着かせ穏やかに眠りたい.