しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

そうまでして君は

ほろんと起床.今日も今日とてまず

朝からの睡眠について吟味をします.

まあほどよい感じと言えるのかなあ.

変なところで寝ていなかっただけで

よかったよかったと丸め込むことも

できますか.よかったねよかったよ.

 

今日は病院に行こうかなーとか思い

身支度など整えていたのですけれど

友人たちからのメッセージの応酬を

繰り広げているとさっくりと午前の

診療時間が終わってしまう.あらら.

それじゃ夕方からの時間にしますか.

 

自分の書いているものがニーズには

合致しないとのことで,少し考える.

しかし自分のことを書くのは苦手だ.

それも百字ちょっとで書くだなんて

ますますもってよくわからなくなる.

ひとのつぶやきを拾って受け流して

それで慮っていただきたい,という

だらだらに爛れた言い訳なぞ考える.

真面目に突き詰めるとそこまでして

表現したい自分がないのだろうねえ.

自分以外のことをどうにかしたいと

考える質なのかもしれません.はて.

 

夕方まで時間ができたのでぐうすか.

と思っていたら,同居のひとからの

連絡あり.すごく早く帰ってくると

いうことで,こちらが妙にわたわた.

では通院するのは今日はなしにして

お出迎えへとシフトしていきますか.

 

空港から最寄り駅までの時間を加味,

駅の書店で待ち合わせ.ぺらぺらと

雑誌を読んでいると帰って来ました.

ほーいお疲れさまでした.お荷物を

お持ちしましょうか.あとは食事に

出かけましょう.居酒屋でかちんと

乾杯して,いろいろみやげ話を聞く.

ぼくのほうは特筆すべき事項もなく

いつも通りの普通を過ごせましたよ.

 

とほとほと連れ立って家に帰ります.

お荷物の不在者票が入ってましたが

たぶん寝てて気づかなかったのだな.

電話をしてもういちど届けてもらう.

風呂の支度をして,このへんでふと

今日は花粉の症状が出なかったなと

気づく.ちょっと目は痒いけれども

鼻のほうはだいぶましな気がします.

 

このまま静かに世界が平和になって

くれればいいのにね.目をこすって

落ち着いてからおみやげをいただき

寝る準備.明日は病院に行けるかな.