しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

やつらの足音

終わらない悪夢,というものがある.

夢の中で目が醒めたふりをしてても

実はまだそこは夢の中で,起きても

起きても絶望が続く.そんなことを

いやでも思い出させる寝醒めでした.

 

朝はなんとはなしに目が醒めました.

だけど違和感が.どうやら昨夜また

食欲が暴れたらしくて,台所が妙に

とっちらかっている.それだけなら

まだしも,口に装着していたはずの

マウスピースがない.したままでは

当然ものが食えないので,どこかで

外したはずなのですが,その場所が

思い出せない.捜しまわりましたが

どうにも見つからずに泣けてきます.

まだ悪夢にとらわれているかのよう.

それにしてはスケールの小さな悪夢.

 

で,どうしようもないのであきらめ

同居のひとを起こします.これこれ

しかじかと朝からの喪失感を訴えて,

あとひょんなところで見つけたなら

あまりびっくりせずにぼくへ教えて

くださいな.そんなわけで朝なので

お出かけの準備を手伝い見送ります.

 

昼にちょっとうたたねをしたところ

さらにまた魘される.うーんうーん.

途中ちょっとだけいい夢もはさんで

いい感じだったのですが,最後には

結局またおどろおどろしい場面へと

繋がっていくのでありました.はう.

 

そんなこんなしながら今日はずっと

よろよろしておりました.お部屋を

片づけたり,CDから音楽を取り込み

タグ付けしたりと,あまり生産性の

ない一日でした.なにより花粉症が

ぶりかえしてきたのか,鼻づまりと

くしゃみがひどいのです.ぐずぐず.

 

お風呂の支度などしているところに

同居のひとが帰ってくる.おかえり.

おみやげをもぐもぐといただきます.

あとは雑談しながら薬を服んで寝る,

それだけにとどめておきたいところ.

もう暴走して夜中に台所に立つのは

懲り懲りです.おとなしく眠ろうね.