しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

未来がせまいよ

さて朝です.起床なのです.今日は

同居のひともほぼ同じ時刻に起きて

出かける準備をぱたぱたいたします.

それじゃあ今日も行ってらっしゃい.

 

同居のひとを送り出した後は,まだ

目がしゃんと冴えているうちに作業.

今日の分の薬をピルケースから出し,

空にしたところでいちから薬をまた

詰め直します.黙々と無言で手だけ

動かします.下手になにか考えると

数え間違えますから.もう頭の中を

空っぽにします.単純作業ですから.

 

ピルケースも埋まったことだし少し

食事をしますか.のったらくったら

台所で粗末なものを口にして,あと

さくさくと片づけを.窓の外はもう

きれいに晴れてて,花粉はともかく

高気圧がいい感じに効いている気が

いたします.ちょっと居眠りをする.

 

昼過ぎにもそっと出かける.本当に

天気予報の通り雨が降るんだろうか.

怪しむわけではないのですが,この

晴天の中,傘を持って歩くのも少し

憚られたので,その時はその時だと

肚をくくって傘なしで出かけました.

 

街にのの字を書くかのごとく歩いて

なんやかんや楽しく過ごす.友人と

メールのやり取りなんぞをしながら

建物の中へと籠もっていたのですが,

帰り外に出たところ本当に雨でした.

小雨なので傘はいらないかなーとか

最初は思っていたのですが,徐々に

本降りだーとまではいかないまでも

地味に厭な感じで降り続けてたので

結局傘を買いました.がっかりだよ.

 

駅から自転車に乗り家路を急ぎます.

自転車に乗ったらビニール傘なんか

なんの役にも立ちません.泣く泣く

ペダルを漕いで家へと向かうのです.

 

同居のひとは先に帰ってて,食事を

摂っているところでした.おつかれ.

食器を適当に片づけて,風呂の支度.

ざぶざぶと蛇口からお湯を貯めます.

そしてここで別に取り分けてといた

薬が出てきます.今日の夜のぶんを

口の中に放り込み,水で流し込んで

今日はおしまい.それではまた明日.