しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

宇宙で一番の浮気な男の子

毎日懲りずに起きる.起きなければ

なにもかも平穏なのにと思うくらい

疲労はしています.はあよっこいせ.

今日はさほど早くはなく,それほど

遅くもなく.まあちょうどいい時刻.

同居のひとに起きていただき,では

行ってらっしゃい.外が雨だなあと

いうだけでぼくは元気を出せません.

夕方以降にはやむだとか天気予報で

言っていますが,問題は今この瞬間

天気が悪い,ということなのですよ.

それに洗濯できないじゃないですか.

 

同居のひとを送り出した後しっかり

惰眠を貪る.昼過ぎまではがっつり

寝ましたが,その後さすがに改心し

そんなに急がない仕事に手をつける.

早いうちにやっとくに越したことは

ありませんからねえ.仕事の内容が

久しぶりの案件なのでわっきわきと

指の準備運動を.あとは分析しつつ

叩いて叩いて叩きまくります.まあ

最終的にはスピードと変換効率との

せめぎあいになります.瞬間的には

集中力があるのですが,長期的には

へろりんとくたびれてしまいました.

 

広げたデータを片づけているところ

同居のひとから電話.もうすぐ家に

帰るとのことで,それじゃそのあと

買い物に行くついでにごはん食べに

行きましょう.車に乗せてもらって

ショッピングモールへ.食事をして

食器を買い,おやつ買って帰宅です.

もぐもぐとまんじゅうを食べながら

テレビを見るというのんびりの時間.

どんどん怠惰なほうへ向かってます.

 

見を清めるためにも風呂に入ります.

とぷたぷと浸かって考えを改めます.

そんな思いもなにもかも,すべてを

結局はリセットする薬を服みまして

寝ます.もう瞼が重くなっています.