しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

まるとしかくと

よくわからない起きかたをしました.

寝てるのだか醒めてるのだかという

境界線上をぼやーっとたどっていて

糸を縫うように行ったり来たりです.

思えば全部夢だったのかもとも取れ

釈然としない長い寝覚めであります.

 

昼前に同居のひとはちょっと病院へ.

はい行ってらっしゃい.診察はすぐ

終わったらしく,これから買い物に

出かけると連絡がありました.でも

お仕事残っているのでついていかず

家に留まることにしました.そして

そのついでに,どうか仕事の材料を

買って来てくれませんかね.必要な

品物を電話で伝える.主に紙だとか.

 

が,必要な型番が二転三転.手元の

資料をちゃんと用意していないから

こういうことになります.みなさん

気をつけましょう.なんとか本当に

必要なものを見定めていろいろ解決.

 

それとは別にお仕事の電話が入って

作業内容の確認.引き受けられるか

どうかを見極めて,いけそうなので

承ることにします.よろしくどうも.

 

お昼過ぎ,同居のひとが買って来て

くれたものを組み合わせ印刷をして

ざくざくと手作業で組み立てていく.

おかしな姿勢で作業をしていたため

終わったころには腰が痛くて痛くて.

 

作業を終えた安心感から少し寝ます.

ちょっとしたうたた寝のつもりでも

気づけば結構な時刻.これはしたり.

あわてて晩ごはんの支度をしました.

遅くなってほんとうにごめんなさい.

 

お風呂の支度と日記書き.ゆっくり

なすべきことをなしたら薬も服んで

寝ることにします.おやすみなさい.