しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

いまひとたびの

ちょっと早めの起床.台所にこもり

簡単に素材を食べて腹を満たします.

その後朝の支度をしてといった感じ.

 

同居のひとは今日納車だそうですが

雪なんて最悪のコンディションじゃ

ないですか.いきなり新車が汚れて

しまいますよ.それでもうれしげに,

意気揚々と出かけていったのでした.

ぼくも出かけます.今日も病院です.

 

開院と同時に朝一番で名前を呼ばれ

診察台にどーんと寝転がる.齲歯を

ぎょりぎょりと削られて治療も終了,

ひと月くらい様子を見ましょう,と

言われました.昨日も同じセリフを

聞いたような.通院日が憶えやすく

なったからまあいいか.予約を終え

病院を出ます.さっぱりとしました.

 

のしのし雪が降っています.そんな

状態でも傘もささずに自転車でゆく.

滑りやすいという危険信号が頭の中

ぐるぐる回りますが,そこを無事に

買い物をして帰ることができました.

これでもう外に出ない準備完了です.

 

外に出なければ質素に暮らせるかと

思ったら,そうでもなかったりする.

夢見がちなままでぽちぽちしていた

品物がどんどこ届きます.こんなの

注文したっけ,というものが続々と.

来月のクレジット引き落としが怖い.

それでも荷物を粛々と収納しますよ.

 

んで,同居のひとは新車でいきなり

ドライブに出かけるので晩ごはんも

ひとりで適当に.フライパンを振り

じゃくじゃくと.はい食べ終わって

はい片づけて.のんびり過ごします.

 

妙な夢を自分の中で整理する.でも

なんかいいアイディアかもしれない.

お風呂入ってお薬服んで寝るのです.