しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

ワルクナイ,ヨワクナイ

午前四時ごろ起床.もはや普通普通.

ゆっくりと起きて朝ごはんを作って

もっちりと食べる.さらっと片づけ

なにもなかったかのようにしておく.

 

同居のひと,昼前に起きる.食事を

作ってふるまう.一生懸命に食べて

いただきました.それではお仕事に

行ってらしてください,気をつけて.

 

いつものようにぼくは家でお留守番.

今日は同居のひとの帰宅が遅くなる

予兆がしていたので,せかせかせず

のんびり待つことにする.昼過ぎに

音楽のセットリストを変更しながら

うたたねをします.テクノな音色に

まみれて眠るのは美しく楽しいです.

 

だけども寝てる時に見える夢はまた

ろくでもない景色です.もう本当に

記憶の奥の奥からいやなものだけを

ほじくり倒してきますね,悪夢って.

今はもうない昔の家に戻って,同じ

意地悪が繰り返されます.どこまで

たどってもたどっても終わらない夢.

起き上がってかぶりをふり目醒める.

昔のことを思い出すと心が弱くなる.

いろいろ忘れたくて生きてるのにね.

 

気を取り直してポストを覗きに行く.

なんか来てる.必要なものを仕分け

日々の生活に役立てていく.今日も

なにもしてないのにくたびれました.

 

同居のひとから連絡があって夕飯は

家で一緒に食べることになりました.

だいぶ遅くなったけども,それでも

一日の落ち着けどころがついた気分.

 

あとは風呂に入って寝ます.明日は

もしかしたら動くかもしれないので

それに備えてちゃんと寝る.お薬も

しっかり服む.毎日をぴっちりする.