しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

嫌な夢が待ってる

目を醒ます.どんなに早起きしても

昨日の失敗がカバーできるわけでも

ありませんので,がっかりな睡眠と

しょんぼりな起床という組み合わせ.

 

朝ごはんを適当に作って食べました.

ひとりぶんなので質は粗末でも充分.

その後同居のひとが起き出してきて

玄関先までお見送りをする.今日は

雨が降っていて,個人的に嫌な天気.

 

気分は鬱蒼としていてとことん沈む.

低気圧がそれを助長しているみたい.

もう因果関係がどちらがどちらかも

わからなくなってきているようです.

たくさんの思いを空回りさせながら

それでも見た目は何もしないひとと

変わらない.いや現実も何もしては

いないと思うんですがなんかつらい.

 

ちょっと睡眠.しかしろくでもない

夢を見て辟易.いやそんなつもりは

なかったんです,とかそんなことを

言い続けるのは現実の中だけにして

おきたいのです.そしてひとり見る

夢ではもっと悲惨なことになってる.

結局はどこにも逃げ場がありません.

 

寝ていてもいいことないので起きる.

本を読んだりまんがを読んだりして

気分転換.昨日の手紙の続きを書く.

手書きにすると集中力の鍛錬になる.

いろいろ言われているけれども結局

大人も子供も手書きのほうがいいよ.

 

同居のひとを待っていて気がついた,

今日は宴会だとか言っていたような.

それでは待っててもしょうがないね.

家にあるものでちょこまかと夕飯を.

もう細かいことにいちいちがっかり

してもいられませんから.たぶんね.

 

テーブルを片づけてお薬を並べます.

じゃらっと飲み込んで緊張をほぐす.

のんびりと風呂に入って今日という

一日を閉じることにします.明日は

今日より悪い日になることでしょう.