しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

コンデンスミルク缶を開けたらシロクマが出て来た

起床.午前五時,まだちょっと早い.

うまくやれれば二度寝に移行しよう,

リラックスして横になって,結局は

眠れなかったけど休息は取れたかな.

 

朝から雨でしんきくさい雰囲気です.

微妙に頭が重いのは低気圧だろうか.

同居のひとのご出勤をお見送りして

洗濯かごをじっと見る.この天気で

洗濯してもなー.これから出かける

時間だしな,と後ろ髪引かれながら

傘を持って出かける準備をしました.

 

病院.待合室から予備診察室に移動,

それから診察室へ.毎度どうもです.

頭皮にちくちく注射.何度やっても

慣れねえ.ぷちんと皮膚を通り抜け

なんらかの液体が直下に注入される.

副作用が出るひともいるそうですが

ぼくの場合いい結果が出てるらしい.

それでは処方箋をもらって退出です.

 

薬局で薬を受け取り,鞄に投入して

そのまま電車に乗って揺られてゆく.

今日は乗り換えてちょっと古都まで.

先日の結婚式の時は車に乗せられて

見知らぬ土地で下ろされて見知らぬ

地下鉄に乗って気がついたら会場に

着いていたのですが,今日は自力で.

 

お約束のタワーを写真に撮ってから

友人を待つ.もねもね携帯を触って

いるうちに友人到着,それではまた

歩いて移動.知人に紹介された個展.

いい感じの絵画プラス造形なのです.

<a href="http://ameblo.jp/shirimochi72/entry-11427983051.html">コンデンスしろくま</a>が最高でしたが

すでに売れていました.再度作ると

いうことも可能らしいですが,むう.

この愛らしさ,少々値が張ったとて

お値打ちかもしれぬと算段を巡らす.

友人は引っ越し祝いに絵を買うかと

相談しておりました.楽しいことは

みんなで共有して拡散するといいよ.

 

さて移動して次の展示へ.こちらは

ワールドワイドに観客が訪れている

国債博物館.故あって無料で入れた.

こんな素敵な施設があっただなんて.

展示品の性質上か,日本語の次には

フランス語が数多く飛び交ってます.

オタクは世界共通言語なのですねえ.

ねっちりと展示を楽しんで,あとは

ちょっと疲れたのでちょっと瀟洒な

喫茶店でアイスティーとマカロンを.

中年のおっさんにあるまじき注文だ.

 

それでは帰宅.帰りの電車の中にて

隣に座った壮年の紳士がものすごい

大蒜臭を漂わせている.そのうえに

キャラメル的なものをくちゃくちゃ

噛んでいるので逃げ場なし.ううう.

今日はなんだかせっかくの有意義な

一日が最後に台無しになった感あり.

されど強く生きなければいけません.

 

とぽとぽと歩いて帰宅.電気を点け

ポストの届け物を確認.友人からの

本が届いていた.拝読.ぎゅむっと

心を攫まれます.これはいいものだ.

意識だけ空間を飛ばされる勢いです.

文学は読むだけでなくするものかも

しれません,今さらながら.そして

形にしなければそれはただの妄想に

終わってしまうので,ぼくも無心に

メモを取るのでした.今年も九月か

その後ぐらいに締め切りがあるので

それに沿って自分のものを書きたい.

 

それでは決意を曲げる薬を服みます.

脳みそをぐにゃぐにゃにする薬です.

だけどそれは否定的なものではなく

20年以上積み重ねてきたぼくの中の

歴史のひとつです.うだうだ言わず

飲み込みましょう.そして就寝です.