しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

もう思い出さないでしょう

目が醒める.午前六時か.のろーり

朝の始まりです.もそもそと動いて

洗濯をする.がたんごとん言わせて

いるところへ同居のひとが起床する.

おはようございます.お仕事どうぞ

気をつけて行ってらっしゃいませー.

 

今日はお日さまがさんさんと照って

いらっしゃる.洗濯にちょうどよい

気候になってきましたね.ほどよく

乾燥もして.ちょっと目が痒いけど.

 

昼過ぎ,ぽっかりとよくわからない

感情を覚える.自分がどこにいるか

何をしているのかわからなくなって

どうしようかと途方にくれる.むう.

こういう症状って何て言うんだっけ.

とにかく不安な時間がいくらか過ぎ

少し落ち着いてくる.自分の状態を

ツイートしたところ,それはもしや

見当識ではないかとのご意見あり.

調べてみると結構しゃれにならない

症状かもしれないかもしれない様子.

これは認知症の一歩じゃないですか.

なんだか呆然としてしまいますねえ.

状態は徐々に戻ってきたので,今は

ここがどこで誰がなにかというのは

わかりますが,いや不思議な感覚で

ありました.将来が不安になります.

 

気分を変えるために外出.ちょっと

買い物があったので,本など買って

あと食品を買い込む.家に戻ったら

台所をかっちり片づけて荷物を整理.

 

さて,それでは外国語の練習.また

ちまちまと単語を調べて書きつけて.

これの記憶もまた消えていくのなら

無力感にも苛まれますが,それでも

ちょびっとずつでも進んでゆかねば.

 

同居のひと帰宅.ごはんを食べつつ

今日はこんな状態になってねえ,と

話題にしてみると,うーんそういう

こともあるんじゃない,と言われる.

若年性でも痴呆は起こりうるのだし

気をつけたほうがいいかもね,うん,

普段のぼくの奇行をよく知っている

人間からの証言は心強く心もとない.

 

風呂に入りいろんな思いを洗い流す.

もしこれからどんどん記憶がこぼれ

消えていくとしたら,なにをすれば

いいんでしょうか.わからないまま

静かに薬を服んで,気分を整えます.

一晩寝たら忘れられるでしょうかね.