しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

You'll Never Walk Alone

早朝覚醒どっかーん.午前四時かあ.

今日は大事な日なのでしっかり寝て

おきたいところです.枕にしっかり

顔をうずめて寝ることにひたむきに

向かいあい,なんとか二度寝に成功.

三時間くらい追加で睡眠を稼ぎます.

 

さて出かけますよ.ちょっと洒落た

ネクタイを締めて,それでは古都へ.

同居のひとが車を出してくれたので

行きは何も考えずおまかせなのです.

目的地途中の便利のよい駅で降りて

それではさようなら.あとは自力で.

 

碁盤の目を通り抜けて行きましたが

なにぶん慣れない土地ゆえに,結局

道を間違えてしまいました.うーん

方向音痴というよりは,距離感覚の

喪失であることが問題なのでしょう.

GPS に結局は頼ることに.やっぱり

自力で判断してはいけないようです.

よし,もう自分なんか信用しないぞ.

 

それはさておき結婚式でございます.

ご祝儀を渡して待合室で歓談をする.

すごく久しぶりな友人とプチ同窓会.

それでは座席表を見ると,なんだか

すごい近い場所に割り振られている.

びくびく緊張しながら座席へと座る.

 

隣席の友人がほんのり遅刻している.

いやギリで間に合ったかな.それを

皮切りに結婚式のはじまりはじまり.

アットホームないいお式であります.

人前式なのでここにいるみなさまが

結婚の誓いの証人です.ふむふむと

頷いていると,突然に名前を呼ばれ

代表書名の任を仰せつかる.えっと,

ぼくでいいんですか.しかしここは

新郎新婦の門出を祝してしっかりと

名前を記しました.結婚おめでとう.

 

そしてお料理が供されて披露宴開始.

実においしいフレンチでありました.

サプライズなども含みつつ,楽しく

過ごすひととき.それではお開きに.

 

二次会まで結構な時間があったので

移動して会場近くの喫茶店で長めに

お茶をしばく.二時間ほど話し込み

それでは会場へ移動して二次会開始.

 

とっぷりと旧交を温めあい和やかで

落ち着いた雰囲気での二次会でした.

次に婚礼の義を予定している友人は

お嬢さんをぼくにくださいの挨拶を

近々控えているそうな.ゆらゆらと

プレッシャーを与えておく.いやあ

おめでたいことが続くのはうれしい.

 

時間が来たので二次会のあとはまた

近くの駅まで送っていただきました.

めいめい電車に乗り帰路につきます.

 

最寄り駅まで着いたら雨がざざ降り.

コンビニへ簡易傘を買いに行くかを

しばらく迷い,結局タクシーを拾う.

確実にワンメーターで着く距離でも

贅沢をしてしまいます.今日は一日

豊かな心で締めたいと思ったのです.

 

家に戻ると同居のひとは不在でした.

今日は飲み会があるって言ってたね.

風呂を湧かして待っておきましょう.

念のためかばんに放り込んでおいた

ピルケースを取り出し,服薬します.