しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

大きな文字で書きましょう,線は細くとも悪筆でも

朝起きる.今日はなんか普通でした.

早朝覚醒もなく,極めて普通の睡眠,

実に普通の朝.ありがたいことです.

 

同居のひとが起きてきて,もぞもぞ

準備を始める.それを手伝いながら

朝の支度をする.今日は忘れ物なく

行ってらしてください.気をつけて.

 

それではぼくも出かけることにする.

自転車できりっと整骨院へ.今日は

腰を重点的に施術していただきます.

首も充分痛いんですが,このあいだ

しっかり揉んでいただいたので次は

違うところを,というリクエストに

応えていただきました.うりうりと

揉んでもらい,ようやく解放された

気分になる.はあやれやれなのです.

 

そのまま自転車で駅まで行き,また

電車に乗って買い物へ.書店に行き

本を買い.あと筆記用具を眺めては

うっとりする.適当に物欲を治めて

とろとろ帰宅.家で本を読みながら

細かい作業に試行錯誤.神経使うね.

 

同居のひとから連絡あり,それでは

晩ごはんにしましょう.今日は家で.

外はどうやら雨が降っているらしく

外出するのも気詰まりということで.

 

簡単に食事をして適当に片づけます.

友人から届いた手紙を読む.んでは

お返事書かなくてはですねえ.また

ひとつの楽しみな時間でございます.

まあ薬の影響で手が震えがちなので

そのへんはひとつ天秤にかけながら.

間違えたらごめんなさいとまず謝り

怒らないでねとひとこと添えたなら

メールよりも時には楽しい時間です.

 

それでは一日終わりです.また明日

いろんなことを考えながら生きます.

それまではお薬を服んで忘れさせて

くださいな.お風呂入って寝ますよ.