しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

義のあるところ火をも踏む

石を抱きて野にうたう.さて今日は
午前五時に目が醒める.まあいいや,
これくらい誤差だ.ちゃっと起きて
作業などなど.お天気のいいうちに
お出かけ仕事は全部終わらせますよ.

そういうわけで整骨院,意識しない
部分ほどよく凝ってますよと言われ
そういうものかと納得.自覚症状が
あるのはなんといっても腰,ですが
背中から首にかけても相当なものと
判定される.力いっぱいぐりぐりと
揉んでもらって,はふう楽になった.

買い物をして帰宅.アルバム一枚分
昼寝をして,それから書きもの少々.
夕方を過ぎてから同居のひとからの
連絡があり,それじゃ晩ごはん用意.
ゆーったりと鍋やフライパンの前で
料理をこね回します.すろおらいふ.

戻ってきた同居のひとをねぎらって
晩ごはんどうぞ.一緒に食べながら
いろいろお話.知らず知らずのうち
心に積もっていたことがあるようで
昨日の夜憶えてないうちになにやら
こぼしていたらしい.薬に飲まれて
記憶がない.だけどいろんなことを
わかってくれるのはうれしいことで
ございます.こころほころばせつつ
わっさわっさと鍋や皿を洗う.ふう.

明日は雨らしくおそらく機嫌が悪く
なるでしょう,そうはさせるかとの
意地も込めておくすり投入.やはり
あまり愚痴などをこぼさない程度に
たしなんで,早いうちに寝ないとね.