しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

いのちの理由

起きる.まだうつろですが昨日より
少しましのようです.同居のひとを
見送って,あとは横になり静養する.

複数の友人から連絡がある.だけど
動ける状態じゃないのでいろいろと
不義理をしてしまう.でも頼まれた
データはなんとかメディアに焼いて
保管しておきます.受け取りはまた
元気になってからでいいからね,と
温かい心遣いを受ける.ありがとう.

同居のひと帰宅.おにぎりをもらい
もそもそと食べる.ひさびさの食事.
同居のひとももちろん心配している
みたいです.うっかり自死したらば
多大な迷惑をかけることはぼくでも
さすがにわかります.死ぬことでは
拓かない場所や思いがあるはずです.

だけどその思いが重圧に感じる時も
あるんです.まだ間を揺れています.

食事をしたので食後の薬を服めます.
あと,ここ二日ほど入れてなかった
お風呂にやっと入る.だけどこれも
結構精神力を消耗します.なぜだろ.

ぼんやりしたままあとは薬に任せて
眠ればいいのです.明日の心はどう
なっているのかまだ明言できません.
どちらを向いても前なんでしょうか.