しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

消せない過去にさよならできるさ

朝起きる.ゴミ出しをせねばという
強い意志のもと,起き上がって敢行.
ほぼ無意識でゴミ袋をゆわえて持ち
ゴミ捨て場にわっせわっせと運んで
戻ってからもう一度寝ました.むう.

せっかくの良いお天気の日にこんな
無駄な時間の使い方をしたくはない
わけですが,なんだかすごい眠くて.
同居のひとはお仕事に出かけるのに
そこにいってらっしゃいを上手には
言えなかったのが悔やまれましたよ.

で,見た夢はあまりかんばしくなく
むしろ悪夢の一環.困るすごく困る.
悪夢は見た後もひきずるんですよう.
目が醒めてからもぐじぐじぶつぶつ
してしまいます.午後からお仕事に
取りかかる予定でしたが,それすら
できずに心を閉ざす夕方なのでした.
気がつくと顔が痙攣していてこれも
地味につらいです.まともな表情を
作ることすらもできなくなるようで.

同居のひとから電話あり.それでは
出かけます.呼び出された位置へと
移動して,晩ごはん食べに行きます.
お仕事の話を少しして,あとはもう
のんべんだらりのぷはーっと過ごす.

家に戻って,音楽CDの取り込みなど.
音楽を聴いて少し心なぐさめながら
しっかりと明日への気力を取り戻す.
買わない宝くじは当たらないならば
生きない人生は幸せになれませんし.
つらいことはあれども,生きてこそ.