しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

あなたのしらないわたし

朝から雨が降っています.さすがに
もう冬と言っても過言ではないかな.
部屋ではスリッパ,外出時には靴下.
でもジャケットを着るタイミングを
いまだに見切れていません.あまり
寒がりではないので,より本格的に
寒くなったらまた考えることにする.

今日は結局一日中雨ばかりでお外に
出られずじまい.どこに出したとて
恥ずかしい双極性障害のはずなので
季節性うつ病だなんて気取りたくは
ないのですが,雨の時はしんどいわ.

さて.同居のひとを送り出したあと
ちょっと読書,ちょっと服薬,また
睡眠を取る.ぼんやりとしていると
だんだん身体がだるーくなってきて
夜以外がよく眠れる.いっそのこと
夜行性になってしまいたいのですが
そこにもぴたっとはまらないのです.
今はおかげさまで自分のペースでの
生活ができていますが,社会的には
まったくもって虫けらのようなもの.
おとぎばなしの住人ではないもので
ちゃんと社会参加しないといけない
気がするのですが,そのやりかたを
とっぷり忘れた状態となっています.

よく寝てよく起きて,よく寝てまた
よく起きて.この場合の「よく」は
「頻繁に」の意味だとご理解召され.
睡眠の質としては非常に粗悪ですよ.
時間で稼いでるだけです.さらには
悪い夢をたくさん見て,そのせいで
また睡眠の質が下がります.はふう.

先日聴いた曲がおもしろおかしげに
抗精神剤やその他の薬の名を羅列し
悦に入っている,その状態をメタに
鑑賞するというファッショナブルな
歌詞の内容で,ぼくにはちときつい.
やろうとしてる狙いは判るけどもね.
当事者となってみればつらいもんだ.

同居のひと帰宅,晩ごはん食べます.
口の中の怪我がまだ痛いけれど我慢.
ゆっくりもぐもぐ気をつけて咀嚼だ.
お風呂入ってゆるっと寝ますかねえ.