しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

山の男は良い男

昨日のうねうねが維持されたままに
しょんぼりな気分の朝.とはいえど
同居のひとが今日はお仕事を休んで
家で静養しているので,せめてもの
功徳を積もうと思ってお世話をする.
できるかぎり,でしかありませんが,
気づかうことはおそらくそのほかの
スクラッティヴイズムよりは強いと
思うのです.ちゃんと薬服んだとか
喉渇いてないかとか,そういう実に
具体的な,いわゆる表層部分だけは
心を尽くしております.それ以上の
医学的判断をするとかそういうのは
専門家に任せるしかありませんから.

さて,そんな同居のひとを家に起き
心配ながらも今日はライヴの日です.
ちょっと遠いところまで足を伸ばし
普段はあまり歩かない街を歩きます.
以前テキストサイトの波の中で日々
楽しみにしてた当時の管理者さまに
ひょんなことから巡り合う.うわあ,
ファンでした.さて開場,その場も
賑々しくなってきました.ようやく
このへんで音楽を楽しむことだけに
心を委ねて,まずい気分を少しだけ
忘れることができました.音楽の力,
侮りがたし.今日の演者はふたつの
ユニットで,片方は何度か,片方は
初めてでした.でもどちらの音楽も
ぼくのツボにはガスっとはまりこみ
全部終わった後にそれぞれの演者に
ご挨拶に行きました.またこれから
ずっと応援していきます.それだけ
伝えたかったのです.あと,開場に
ちっちゃなアコーディオンがあって
触らせてもらいました.本当に小型,
おもちゃ風のアコーディオンなので
ぼくが抱えるとなんともちぐはぐに.
これはこれでかなりのテクニックを
要するなと思いました.侮れません.

帰宅.特に寄り道もせずまっすぐに.
最寄り駅からの帰りにおみやげなど
買って帰りました.たこ焼きだよー.
ぼくも軽くつまんで,日記を書くよ.
明日は静かに家のことをやる予定で.
今日のホーメイの響きの名残を耳に
残しながら,余韻に揺れて眠ります.