しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

心にあの時の憤りを

早朝覚醒てけれっつのぱー.だけど
拗ねずにできることをできるだけだ.

起き上がって台所でソーセージなど
はむはむしているところを見つかる.
同居のひとはもう慣れたものですよ.
そのまま朝ごはんを作ります.んで
食べてもらって,いってらっしゃい.

皿を洗いながら自分ももぐもぐして
ざぶざぶ皿を洗う.本を読みながら
だらだらしたりごろごろしたりして
なんだかもう忙しいなあ.というか
早朝覚醒後なのでちょっと寝ないと
身体がもたない.で,昼寝をしたら
なぜだかどこかしらに移動していて
気がついたらフローリングの上です.
身体が冷えきってしまい,どうにも
鈍く感じるため足湯に浸かりました.

ゆっくりと日が沈んで,夜へと移動.
同居のひとから今日はごはん食べて
帰るとのことで,ひとりごはんです.
朝の延長上で,冷蔵庫の整理も兼ね
ちょっと凝ったものを作る.塩味の
スープは魚介ダシでコク深く仕上げ.
卵で全体をとじてほわほわにします.
あとはパンと一緒に夕飯にしました.

適度に温まったところで,自室にて
日記書いたり音楽を聴いたり.んで
注目の動画を拝見.これぞまさしく
コンピューターおじいちゃんですな.
これはなんだか勇気がわいてきます.
静かに眠るの心意気を忘れなければ
いつかひょんなことからその思いが
形となるのかもしれませんのですよ.

自分は自分.その領分をわきまえて,
なおかつその領分を誰にも渡さずに
大事にしていかないと.おそらくは
そこが一番のオリジナルなのだから.
世界に塗られなかった小さな自分の
個性のような何かであるのでしょう.
その一環として日記書くのも大切に.
お薬服むのも大切に.なにもかもが
ちっぽけな自分のためのステップだ.