しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

writer's cramp

今日は寝坊.瞬間的に朝起きてすぐ
ゴミを出したみたいですが,その後
とろりんとふとんに戻ってしまって
元の木阿弥.再度目が醒めたらもう
昼をいくらか過ぎている.やれやれ.

そこからもにもに過ごしていたらば
アラームが鳴る.あ,今日は病院に
行く日なのか.忘れてるってどうよ.
ほいさほいさと支度をして出かける.
だいぶ気温も下がってきたので徒歩.

電車や地下鉄で移動し,ぴったりの
時刻に到着.診察開始.このところ
体調の変調があったのは台風の影響,
雨なら気分が優れず晴れたら気分も
晴れやかに,という農耕民族の如き
状態です.でもそれに追加して薬が
新しく増えました.新薬はついつい
身構えてしまう.副作用が強いとか.
アカシジアだとかジストニアだとか
ジスキネジアですとか.体へ直接に
働きかける副作用はやだなあなんて
思うのです.こころはもうすっかり
荒廃しているので実はどうでもよい.

薬を受け取って家に帰る.むにゃら.
家の最寄り駅で同居のひとと合流し
ごはん食べに出かけます.行き先の
回転寿司,めったやたらに混んでて
12組待ちと表示されている.黙々と
番号札を取って待ってるとなんだか
自分たちの順番を飛ばされたのだと
声を荒げるひとびとが.あんたがた
さっきまで外で煙草吸ってたやんと
心の中で突っ込むも,ただはらはら
見ているだけしかできませんでした.
店員さんが機転を利かせてなんとか
事なきを得ていましたが,ただただ
自分がカメリアコンプレックスなど
おっぴろげているのが情けなく思い
しょんぼりしながらのごはんでした.

家に戻り,新しい薬に関して調べる.
暗澹たる思いになります.とはいえ
服まねばならんのです.普段と違い
朝に服む薬なので,間違えないよう
区別して保存して,おやすみなさい.