しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

○をつけよ

起きますか.起きますね.のそのそ
布団の中をさまよって起きる.んで
ブランチを食べて車に乗せられ出発.
待ち合わせ場所にメンバーが集って
休日の学校に乗り込みます.今日は
採点のお手伝い.専門外分野だけど
文意を読み取る箇所ピンポイントに
戦力として使っていただきましたよ.


そして赤ペン持って○をつけていく.
いや,○をつけたい.たいけれども
これじゃ無理ー,という解答が続出.
言いたいことは判るけどそのように
書かれてないよ.できるだけ点数を
評価してあげたいのだけれど,ふむ.
泣く泣く部分点だけとかになります.
菩薩の心とアガペーな姿勢で点数を
振り分けて,集計さんへと回します.
だけどそれでも,他の部分でミスを
していれば単位が落ちていくのです.


ほとんど白紙の解答用紙のいちばん
最後のほうに,単位が出ないともう
ほんとにまったくもーってくらいに
困るんです,とお手紙添えられてて
精神的に責められる.だけどそんな
攻撃にくじけてちゃだめですよ,と
同じ仕事をするひとにビシバシっと
赤を入れられる.情けをかけるのは
禁物だそうです.それもそうかもね.


お仕事終わってみんなで食事に行く.
食べ放題じゃない肉をじゅうと焼き
ゆっくりと味わいます.おいしいよ
おいしいね.食べられる喜びに感謝.
バスや電車に分散しておつかれさま.
家に帰って一日の思いを反芻します.


お風呂の用意をして,ぐったりんと
疲れた身体を休めます.寝ましょう.