しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

カルネアデスの舟歌

君よ去れわが舟,海面凪ぎ星麗し….


朝起きる.晴れた.気分もよろしい.
だけど友人のご母堂がお亡くなりに
なられたという知らせがあり,ただ
静かに黙祷する.御霊がやすらかな
場所にありますように.おげんきで.


溜まってた洗濯をして外はぽかぽか
暖かく,こんなにいいお天気の日に
旅立つひともいるのだな,とか思う.


また別の友人からかかってきた電話,
ちょっといろいろ文字に関する話を.
おしゃべりしながら自分の立ち位置
しっかり確認.さて,居候君を昼に
送り出してあとはこまこまと作業を.


夜になってからひとり読書会を敢行.
前回の反省を踏まえちょっと相手に
判りやすい表現を試みてみる.でも
反映されていたかどうかはまだまだ.


同居のひとからごはんを買ってきて
いただいてもぐもぐ.しょろれんと
おとなしく過ごす.明日はしっかり
出稼ぎの予定なのでちゃんとせねば.