しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

風邪や不穏のことばかり

朝叩き起こされ,その場の勢いにて
病院へ行く.予約を取って,だけど
ちょっと遅れて,なんとか診察開始.
痛風の薬と,喉が腫れているせいで
熱が出ていることを訴える.そして
体重を計ると基準値を軽々と越える.
血圧を計ると基準値を軽々と越える.
そういうわけで血圧を下げる薬とか
追加されました.あとは普通に喉の
炎症を静めたり,痛風の薬だったり.


そんな午前中.そういうわけでまた
会社に行く気力が薄れてゆきました.
しゅるしゅるしゅ,張りつめていた
なにかが壊れたような.家に帰ると
まだ同居のひとは家にいて,今から
出かけるようで.いってらっしゃい.


ぼくはこれ以上に体調が悪化しない
方向に身体を持っていく.寝てたり,
薬を服んだり,くたくたになったり.
音楽を聴いてそのまま寝るのが一番.


同居のひと帰宅.ローカロリーこそ
一番と思い寿司を買ってきてくれた.
だけどはまちがない.問いただすと
健康のためを思ってわざとはまちは
抜きで,とのことらしい.悲しいね.


お寿司は控えめ,その後蕎麦も軽く
すませて全体的に摂取カロリー低め.
ここまでしないと生きられないのか.
歳を取るってそういう点で実に怖い.


おそらく明日も寝たきりの生活です.
しばらくは上がって来れそうになく
仄暗い水底を這いまわる生活ですね.