しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

もしも君が挙手して過半数を越えたなら

朝.なんとなく分別のある朝を迎え
きりきりと自転車を漕ぐ.冬の風の
冷たさを心地よく感じる.会社には
きっちり着き,タイムカードを打刻.


仕事少なめ.ほやんとしてるうちに
なんとなく時間が流れて就業時刻を
迎えた感じ.せっかくの週末なのに
ドキドキ感皆無.へだらに生きてる
自分を再確認.ひとりごはんの日で
さてどうしようか,と思っていたら
先輩であり友人である女性と食事を
共にする事になる.わーい,その話
飛びつきます.呼び出ししてくれた,
その思いに感謝.色気ゼロの定食屋,
食券制で完全割り勘の男らしい食事.


久々に会ったので話は積もり放題で,
あれあれやこれこれのそれぞれなど
おしゃべりしながらもぐもぐと口や
箸も動かしておりました.はずんだ
話に切りがつかず,次は甘いものを
攻める事にする.ドーナツひとつを
おごってくれました.実にうれしい.


今日も元気にフレンチクルーラー
食べられれば幸せ.揚げパンなども
ありましたが,実は給食に揚げパン
出た事がないので感動を共有できず
いつも残念な気分です.貧乏だから.


iPodを聴きながら家に帰りましたよ.
早く新しいイヤホンのモデルが出る
ことを切に願いつつ,今日も就寝と
なります.実はもう薬が効いていて
へろへろなのです.ぼろをだす前に
早く寝ないと恥ずかしいひとになる.