しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

となりで笑い,たかった

ねむねむなむなむ.午前中はそんな
だらけた感じで.でも宅配便などが
届くので寝てもいられず.ピンポン
呼び鈴が鳴れば起き出して受け取り.


届いた本を読んでいるうちにふっと
もういい時間になっていると気づく.
徒歩徒歩歩いて駅まで.暑いよねえ.
陽射しはないけれど霧のように蒸す.
不快な中でくでく歩いて駅電車徒歩
地下鉄徒歩.病院に急ぎますですよ.


今日はぼくが最後の診察なのかなあ,
待合ロビーがからっぽになりました.
名前を呼ばれて部屋に入り診察開始.


頼まれ事と頼み事,それぞれ果たし
診断書を書いてもらう.日常生活は
最近ちょっとぼーっとしていまして
よく物にぶつかります,と告げると
じゃ,気をつけて.とのこと.むう.
それは診察ではなく「気遣い」では
ないのか.まあ薬をころころ変える
わけにもいかないので,現状維持で
ひとつ頼みます.処方箋をもらって
薬を受け取り,まだ蒸す中帰ります.


今日は友人たちと会合がありまして
遅れて合流することに.場所自体は
勝手知ったる学生街,カラオケ屋を
目指す.カラオケ屋にカラオケなど
売っていませんがそこは察してよね.


合流成功.歌を聴いたりガナったり.
友人の歌うバラードでどう聴いても
隣で笑いながら人に金品を無心する
情景が浮かんでしかたないのですが
考え過ぎでしょうか.歌い終わって
今度はそのまま友人宅へなだれこみ
家飲み会.畢竟同窓会も兼ねてます.


しゃべったりうだったり愚痴ったり
ぐだぐだだったりで.気の置けない
友人たちとの楽しいひととき.でも
話の途中でちょっと過去の暗い話を
思い出して暗闇に引き込まれそうに.
いけないいけない,ちゃんと薬とか
メンタルケアとか充実させないとだ.


終電の時間とかそういうしかたない
事情により宴はお開き.うだうだと
友人たちと歩いて途中までご一緒に.
こういう頼れるひとたちがいるって
実に恵まれた環境だ,と思ってます.
また遊んでねー.家に帰って服薬だ.