しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

インパルス・バイイング

はーい.起きまーす.起きますよう.
そんなひとりごとをいいながらの朝.
ほぼ寝ながらなんとかかんとかして
自転車に乗ってて気がついたら職場.
こういう半分居眠り運転はあんまり
歓迎されないのだけれど,そうでも
しないと間に合わないので仕方なく.


仕事.ぬさーっと待機時間ばかりが
多くて,今日はのんびり.いわゆる
ぐったり.ていうか,暑い….むう.
エアコンの下に立って風を浴びます.
猛暑,という暑さではないのだけど
なんか厭な感じで暑い.じおじおと.


仕事がもうすぐ終わろうという時刻,
同居のひとから電話.今ヨドバシに
いるそうな.ぶっ壊れたエアコンの
代替品を探しているそうで,んじゃ
仕事が終わったらそちらに向かうね.
ということで仕事を片付け退社する.


自転車を置き去りにして駅に向かい
電車に乗ってヨドバシへ.ふむふむ.
16畳用のものを見繕い,そして購入.
取り付け工事は15日だそうな.早っ.
溜まったポイントでおねだりをして
腕時計を買ってもらう.このところ
ひとりでいるときに時刻を確認する
術として携帯電話しか頼れないのは
限界を感じていたので.電波時計
時刻合わせ要らず,便利便利.さて
食堂階でカレーを食べ,いろいろと
お話をしていたとこがろ,台所には
やっぱりフードカッターが欲しいと
いうことになり,買いに行く.わあ.


ミキサーやらフードプロセッサーや
なんかそこらを見ていると,今度は
シャワートイレが欲しいと言い出す
同居のひと.今ならさっき溜まった
ポイントがあるから,大した出費で
ないとかなんとか.むらむらさまだ.
むらむらさまが降臨なさった.はい,
それじゃポイントでシャワートイレ
買ってきておいで.ぼくが代わりに
フードプロセッサー買っておくから.
さっきの時計のお礼.なんか諸処に
本末転倒な香りが漂うが気にしない.


大荷物を抱えながら駅へ向かいます.
その途中で「すいませーん」と声を
かけられる.勧誘ならいらないよと
思って振り向くと,明らかに外国人.
でもちゃんと日本語で話してるのが
偉いなあ,と思う.どちらから? と
水を向けると,九州から,とのこと.
うん,まあ間違いではないのだけど
まあお国を強制するわけでないから
別にいいか.で,九州に戻るための
バスターミナルを探しているらしい.
それならここを渡ってあっち行って
向こうに進めばいいですよと教える.


すると,同居のひとがすごい勢いで
それは違うと.むしろこっち行って
こちらに進むべきだ,と.あるぇー?
しまった,ぼくは方向音痴だったー.
そして同居のひとのいうことが実に
パーフェクトに正しいと歩きながら
発覚する.道を尋ねてきた彼と共に
バスターミナルへ.感謝されつつも
別れてぼくらは電車に乗りますよと.


ぼくは自転車を拾う必要があるので
家最寄駅からさらに乗り越す.んで
フードプロセッサーをカゴに載せて
家までダッシュ.家ではあれこれと
シャワートイレを装着する作業など.
一番苦労したのはもともと付いてる
フタを外すことでした….それから
アースをとるのが狭くて大変だった.
でもそれ以外はそれなりにさくさく
進んで,本日我が家はおしりだって
洗ってほしい環境になったのでした.


ぼくは時計の説明書など読みながら
あれこれ設定を.あと,エアコンを
取り付ける際にリビングの家具など
移動させないといけないのだけれど
どうしたものか.などなど考えつつ
暑い夜は更けてゆくのでありました.
薬を服んだらざっくり寝ますからね.