しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

それはねえちょっとどうしたらいいの

ほにゃほにゃとなんとか起き出して
会社へ向かう.ぎりぎりかもしれず.
なんとか間に合い朝ごはん.まずは
さきほどコンビニで買ったバナナを
取り出し,もむもむと食べる.まだ
青くて酸味が強い.もう少し熟せば
おいしくなるかもね.あとは適当に
食べるものを食べてお仕事開始です.


仕事中に不穏な電話がかかってくる.
この呼び出し音は,両親のひとのだ.
周囲に誰もいないことを確認しつつ
電話を取る.どうやら先日九州まで
旅行したときのおみやげを渡したい,
とのこと.それで家まで来るそうな.
なんですって.それにはまず最初に
同居のひとの許可を得ないとですよ.
いったん電話を切ってPHSから連絡.
別にいいよ,とのんきな同居のひと.


ぼくはひとまず今日は英会話なので
それが終わってから最寄りの駅まで
拾いに行くことに.なんかすっかり
いろんな気が萎えました.空だって
どんより曇り空,雨も降ったらしい.


仕事を終えて隣へ移動,まず最初の
フリートークで愚痴をこぼしまくり.
テキスト講読は携帯電話についての
お話.電話の作者は誰,と尋ねられ
グラハム・ベルと答えたはいいけど
ファーストネームは? と訊かれ轟沈.
はい,聞き取れていませんでしたー.
正解はアレグザンダーでありました.
その他電話および携帯電話に関する
話し合いを英語でそれぞれぱらぱら.
さて,時間が来たので授業は終了し
ぶつぶつ言いつつ最寄り駅へ自転車.


父親のひとは方向感覚が非常に優れ
このままだと迎えに来ずとも勝手に
家に乗り込んで来そうな気配なので
充分注意が必要だ.からしめんたい
博多らーめん,おみやげをいただき
そのまま自転車を押しながら歩いて
家へ.同居のひとと御挨拶を交わし
当たり障りのない話を.最後にもう
見なくていいのにぼくの部屋を覗き
愚痴られる.ええどうせ散らかって
おりますよ.どうせ知ってるでしょ.


台風のような襲撃を受けてぐったり.
その後食事をして皿洗い,のんびり.
疲れたので薬を早めに服む.明日は
また天気が崩れるっぽいのでさらに
注意が必要だ.必要なんだってばさ.