しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

気にしないふり男の子

朝.布団から起きてもなおいみじく
睡眠を貪るわたくし.リビングにて
扇風機の風に当たりながらぐうぐう
寝ておりました.健康に悪そうです.


なんとか起き上がり会社へ.だけど
微妙に体調が芳しくない.いろいろ
後回しにして体調を保持する方向で.


さて仕事もそろそろ終わり,という
時に友人からメールが.ちょびっと
おじゃましていいですかとのことで
ほいほいとお迎えしたのであります.


ちょうどこちらからも,彼女に数点
訊きたいことがあったのでよかった.
お互いの現状報告などしあいつつも
それからのことについてできるだけ
前向きに考えるようにする.周りの
幸せを願うひとは,まずはひとまず
自分から幸せにならないといけない
ことであるなあと再認識.ともあれ
生活の上で愚痴などこぼしながらも
それでもなおかつより良い暮らしに
向かうにはどうすればいいのか熟考.


ちょっと長話になって申し訳ないと
思いつつ,20時ごろまでおしゃべり.
送り出してから勤務表をつけて帰宅.
自転車をごりごりと漕いで自宅まで.


食事の用意はできていて,ひたすら
いただきます.だけどつい気を抜き
あっというまに食べ終えてしまった.
ゆっくり食べなきゃ,しっかり咀嚼
しなくちゃ.食べる量を減らすため
なんとかそういう努力もしてますが
今日はすっかり忘れてた.やれやれ.


ここ数日睡眠の質があまりよろしく
ないので,そのへんを改められると
いいなあ.ぼんやり願いつつお薬を
服み下すのでありました.しょぼん.