しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

午後の惨劇

どんよりと寝ていると携帯が鳴った.
ああそういえば散髪の予約.行くよ
行けばいいんでしょう.自転車なら
3分もかからない場所だし.ついっと
坂を下りて国道沿いに自転車を停め
散髪屋に入る.髪の毛がさくさくと
床に落ちてゆき,少し肩が軽くなる.
ちょびっと肩を揉んでくれましたが
ぼくの肩の凝りはそんななまなかな
腕ではほぐせませんぞ.あとは髭を
ちょんちょんと整えてもらって完成.
男前が上がったつもりになって帰宅.


家でテレビを見てると凄惨な事件が
発生したことをニュース速報で知る.
気分が沈んでしまわないようにその
情報を遮断して,ひたすら本の整理.
ぼくはこういう時目を背けてしまう
心の弱い人間なのです.段ボール箱
3箱くらい本を本棚に入れて,あとで
整理する.ひとに頼んだものだから
揃いの本もばらばらになってまして,
それを揃えるのが大変.箱と本棚を
行ったり来たり,妙に勤勉になって.
世間の雑事を忘れたいのですきっと.


夕飯を囲みながらプロ野球など観戦.
実は動くものには興味ないから結構
自分の中ではどうでもいい.だけど
その後にニュース番組ではあれこれ
詳細が示されていて,これは本当に
つらい事件だと思う.人はどこまで
自分勝手になれる生き物なんだろう.
ぼくもまた自分勝手に生きてますが
ここまで悲しい塊をぶつけられると
ぼくまで気持ちがしおれてしまって.


地球があんまり荒れる日には,とか
つぶやいてみたりする.火星までは
まだ遠いけれど,そっちはどうだい?