しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

日曜日,ひとりぼっちの祈り

このところ日記のタイトルや内容が
すさんでいると友人から指摘される.
そうかもしれないしそうでないかも
しれないよ.生きるのは大変だけど.


まずは朝起きて.なんとかむっくり
身体を起こして立ち上がりましょう.
今日も車で送ってもらったのですが
降りるべき場所にひとが群がってて
降りられない.しかたなくそのまま
ちょっと先まで行って,人気のない
ところで降ろしてもらう.そこから
先は自分の力でたどりつきなさいと.


なんとかたどり着いてお仕事を開始.
のそのそしてると同僚登場.今日は
いろいろ配線回りを作業するのです.
ぼくはその補助などを担当しますよ.
だけど結果的にうまくいかない事が
発覚し,これは今日中にはどうにも
ならないなーということに.そこで
ちゃんと話を聞いてればな,と今は
思います.同僚が相談を持ちかけて
いたようなのですが,ぼくは仕事が
今日の分は終わったと思い込んでて
生返事しかしていなかったようです.
話聞くっていったじゃん,と大きく
嘆かれ機嫌を損ねてしまったのです.


その場はなんとも言えなくて結局は
先に帰ったのですが,心塞がる思い.


居候君と駅で合流して食事.そして
食材の買い出しなどして徒歩で帰宅.
家に着いて荷物を降ろしたら,別の
友人の人生相談に乗る.そのあとに
さらにまた別の友人から電話が来る.
この彼から,八方美人はダメだよと
諭される.はい.反省しております.


同僚には謝罪のメールを送りました.
また一緒に仕事しようね.それから
さらにまたまた別の友人と電話して
いろいろお互いの人生を撫でさすり
強く生きて行く事を約束しあいます.


そう,生きてなくちゃいけないので.
明日は病院だ,ちゃんとしなくちゃ.