しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

相談しようそうしよう

ねむねむ状態でいつのまにか午前など
なかったかのように目醒める昼下がり.
もにもにとブランチ以下の食事を摂り
朝食後の薬を服む.本でも読もうかと
思ってたのですが,なんだかぼんやり
しているのでぼーっと.まんがなどを
眺めて過ごしておりました.ふにゅう.


夕飯.ラーメン屋に出かける.そして
油そばを頼んだのですが,たとえもう
ほんの少しでもいいから食事に時間を
かけるために,食べながら携帯いじり.
居候君に「あ,普段と違うことしてる,
おそらくゆっくり食べようとしてるに
違いない」と見抜かれてしまう危うさ.
そうとも必死ですとも.このままだと
また痛風の国へ連れ戻されちゃうから.
だったら最初から油そばなど食うなと
いう賢い意見は見なかったことにする.


家に帰って.ぽちぽちとメールを整理.
すると大学時代の先輩からメッセージ.
電話してもつながらないようとのこと.
ああ,前の電話番号にかけてるんだな.
ということでメッセージで番号を伝え
電話を待つ.が,ギリギリでとれずに
再度こちらからかけなおす.どうやら
いろいろ精神的にピンチのようなので
できるだけの助言をする.あまり役に
たてなかったかもしれないが,自分の
せいいっぱいを出しました.その最中
別の友人からPHSに電話.ごめん,少し
待っててね.先輩との電話を終えたら
PHS でその友人にかけなおす.軽めに
話を終えて,日記をつけるの巻ですよ.


明日から仕事.やだなーと思いながら
それでも稼がないとごはん食べられや
しないんだから.そっとおやすみです.