しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

17歳のカルテ

朝.ちょっと遅れ気味ですがなんとか
遅刻せずにすむ.はふー.このところ
朝は快調なので,なんとかして季節の
変わり目までは遅刻ゼロでいきたいな.


さて仕事して帰って食事を終えてから
自室に戻ると分厚い封書が届いている
ことに気がつきました.なぜに? 昨日
さんざん電話で話をしていた診断書が
今日すでに届いている.ということは
昨日の時点で現在の診断書は確定済で
覆らないことについていろいろ話して
いたということですか.ややげんなり.


内容を確認.病名こそ変わらぬものの
いろいろ追加事項が記載されているな.
それから添付資料,入院した時の所見.
そういえば17歳の誕生日は閉鎖病棟で
迎えたっけ.退院時まとめの書類にて
それまでの人生が総括されております.
今となってはもう憶えていない詳細な
あれこれが書かれていて興味深い内容.
本来は患者本人は見ないはずのものを
見ている,という緊張感もあいまって
なかなか楽しく読むことができました.
性格として「感じやすい,交際が狭い,
変わり者」と断定されててやや笑えず.
医者からお墨つきの変わり者ですって.


でもこれでちょっと昔の病状と今とが
線でつながりやすくなりました.少し
希望の光が差し込んできた感じですよ.
うまくすればうまくするかもしれない.


書類をもう一度まとめ直して,あとは
明日また病院.いろいろ手を尽くして
くれているふたつの病院に感謝しつつ
薬を服みます.あとは自分でなんとか
しなくちゃいけないなあ.なんとかね.