しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

予備がない知識もない

Xorgが動かなくなって,しかたなしに
WindowsXPからFreeBSD 6.2-RELEASEの
ISOイメージファイルをダウンロードし
FreeBSDに切り替えburncdでCDを焼く.
いずれも時間のかかることなのでさて
どうしようと思っているときゅるっと
手詰まりになってしまう.むう,もう
寝たほうがいいかもね.ということで
布団に潜り込んだのが午前11時ごろの
ことでありました.ぐうすかふうすか.


ふとあたたかい匂いが.目を醒ますと
同居のひとがお出かけして買い物して
晩ごはんまで作ってくれておりました.
ありがとうありがとう.むぐむぐっと
おなかを満たしてから,気を取り直し
再度自分のマシンを快適環境にすべく
立ち向かう.しかしこれっていつまで
闘わなくてはいけないんだろう.ああ,
パソコンが手近にふたつあったらなあ.
片方で調べつつ片方でやっつけられる.


ちょっとひといきついて休んでいると
同居のひとが飲んだ酒の匂いが居間に
残っていて,そのままくらりと布団に
突っ伏してしまいました.やれやれだ.


ひとまず現状の整理.FreeBSD 6.2 は
無事にインストール終了.Xでなにやら
エラーが出るのはたぶん移行期のせい.
6.9 と 7.3 のバージョン違いのせいで
読みにいくモジュールのパスが違うと
いうのが一番の問題ではないかと思う.
またしっかり参考書をまとめないとな.