しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

ぼくはそんなに強くなれない

のそのそと起き上がりもそもそと支度.
今日も無事に遅刻せず出社.とはいえ
無情にもさらされた冷蔵庫が目の前に
鎮座ましましておりまして,否応なく
昨日の惨事を思い起こさせます.もう
友人によりこの一件は社長に通達済み.
あとは反応を待つばかりですが,さて
どうなることでしょう.どう考えても
自己負担はまぬがれんよな.とかとか
考えつつ仕事.中途半端な質問などに
わずらいながらもなんとか果たします.


今日は何だか部屋の中が暑くて疲れる.
家に帰ろう.同居のひとは晩ごはんを
食べて来るそうなのでひとりごはんだ.
とはいえ自分でいろいろ作る気力無し.
コンビニで適当に調達して家まで帰る.
最近のコンビニおでんには牛タン串が
あるのかー,とか感心しながら食べる.


チャイムが鳴って宅配便が到着.先日
頼んでおいた本が届いたようだ.でも
僕の小規模な失敗』は気分をすごく
マイナスに持っていかれる作品だなあ.
褒めてます.リアルかどうかはぼくに
わからないのだけど,焦げ付くような
胸の奥にある塊を押し上げられる気分.
ぼくはこの本の主人公みたいに強くは
なれないのだろう,と強く思いました.


ちょっとエモーショナルに偏ったので
よつばと!』7巻を読んで軸を修正だ.
ちょっと和む.でも同時に買う本じゃ
ないよな,と自分の選択にややへこむ.


明日は明日で良い日になりますように.