しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

目を閉じて手を合わせて

親のひとからの指令が下り,祖母の
墓参りへ.そういえば盆でしたね.
同居のひとによれば昼からはもう
どうしようもないほど道路が混むと
いうことなので,少し無理をして
午前中からお出かけしてきました.

墓をごしごし磨いて,丁寧に水を
かぶせて,生前大好きだった缶の
お茶を供えて,そこで座り込んで
目を閉じて手を合わせて.そんな
静かな時間を大切に過ごしました.

渋滞の前に家に向かう.道中夕飯の
買い物をして,家に着いたらもう
ぐったりでぐっすりですよ.なぜ
こんなに寝ても寝ても寝足りないか
わからないのですが,身体が休みを
欲しているのは確かなようです.

今日は幸い悪い夢を見ずにすんで
夕方まで寝さぼっておりました.
晩ごはんを作って洗い物をして,
今日も静かに一日が終わりますよ.